自宅がいつでもカジノに!
お試しプレイから始めてみよう♪
オンラインカジノについて

オンラインカジノの信頼性は?本当に遊んでも大丈夫なの?

オンラインカジノの信頼性は?本当に遊んでも大丈夫なの?

オンラインカジノをする上で最も気になる点は、安全性の問題です。負けてお金を失うのは耐えられたとしても、騙されるのだけは絶対に嫌だ!という人がほとんどだと思います。

そもそもオンラインカジノという存在自体は、なんとなく不信がられても仕方がないところがあります。

日本人はカジノという媒体のギャンブルへの抵抗感もありますから、やはり疑われて然るべきなのです。

しかし、だからこそ純粋にユーザーにギャンブルの場を提供したいという優良なオンラインカジノは、その信頼度も目に見えるように工夫されています。

本記事では、オンラインカジノの信頼性と悪質サイトに騙されない術をお教えします。

こんなオンラインカジノは危険!避けるべきイカサマオンラインカジノの特徴

こんなサイトは絶対に利用しちゃダメ!

ライセンス制度の導入により、悪質なオンラインカジノは減りましたが、中にはいまだに悪質な運営を行っているサイトもあります。

これらのサイトには共通する点があるので、これらの特徴がみられた場合には、即時に利用を止めることをおすすめします。

サポート対応がない、不誠実な対応

サポートがしっかりしているということは、ユーザーをサイトに留めたいという意思が見て取れることになり、サポートにしっかり人員を配置しているというような、人員的余裕の表れでもあります。

悪質なオンラインカジノが閉鎖したりする前触れの中に「サポートの対応が悪くなった」とあげられるように、サポートの品質はサービスの質を表すとも捉えられるでしょう。

運営方針がはっきりしているサイトは、サポートの受け答えもはっきりしており、質問に対してしっかり答えが返ってくるものですが、先行きが悪いサイトはサポートもはっきりとした回答は避け、釈然としない返答ばかりするようになります。

怪しいと思うサイトであれば、まずはサポートの質をチェックしてみましょう。

残高の未払い、出金遅延が起こっている

こちらも突然閉鎖するサイトにありがちな傾向です。運転資金に余力がなくなってきたオンラインカジノサイトは、当然金銭的な回転が悪くなります。

出金に際して、記載されている期限以上に時間がかかったり、またシステムエラー等による出金ができない状態になったしまっているにも関わらず、サポートにも繋がらないという場合は疑うには十分でしょう。

これまで悪質とされてきたサイトは、こうした不備を装って、うやむやになっているうちに夜逃げしてしまうというパターンが王道なので、金銭のやり取りにはシビアな目線をもって、サービスの利用をすると良いでしょう。

ライセンス不所持

後述しますが、オンラインカジノには運営の質を保証するライセンス制度が設けられています。今や大手オンラインカジノは全てライセンスを保有し、運営の健全さをアピールしています。

そういった状況にも関わらず、いまだライセンスを所持していないサイトに関しては、信用するに足らないものと言えるでしょう。なぜライセンスがそれほどまでに信用の指針となるのかは、本記事を読み進めてると、はっきりと理解して頂けるでしょう。

口コミも参考にすべき

オンラインカジノにおけるイカサマは、非常に見分けづらくなります。

というのも、リアルカジノでは、たとえば誰かが明らかに有利になっていたり、あるいは不利になっていたり、というような状況は一目でわかります。

しかし、オンラインである以上、プレイを確認できるのは自分のみです。これがオンラインカジノの不正を非常にわかりにくいものにしています。

そこで、口コミを確認することは不正を発見するきっかけとなり得ます。口コミであまりに多くの人が一度に勝てていない状況が続いていると、不正を疑っても良いでしょう。

ただし、ギャンブルはそもそも負ける人が必ずいるものです。それを理解できずに、負けた腹いせに「このサイトはイカサマだ」と無根拠に書き込む人がある程度いるという事実もあります。

口コミを参考にする際は、全てを信用しないということ、十数件など決して多くの人数ではない場合は、不正を疑う材料としては弱いというということを理解しておきましょう。

信頼出来るオンラインカジノの見分け方

こういうサイトだったら安心ですね!

信頼できるオンラインカジノを見分けるには2つのポイントがあります。

信頼性を図るポイント
  1. 運営ライセンス
  2. 監査状況

これらを詳しく見ていきましょう。

ライセンスが信頼できるものなのか?

オンラインカジノの信頼確保について、ライセンス非常に信頼できる要素となります。ただし、ライセンスにも信頼度に差があるので注意が必要です。

オンラインカジノの多くは、オンラインカジノ運営ライセンスを取得しています。

ライセンスは、不正のない経営を行っていることが確認されたオンラインカジノにしか与えられず、また数年に一度の更新制なので、保有し続けるには長い間、正しい運営を続けなければなりません。

ただしライセンス発行元によっては信頼度に差があることも知っておきましょう。

信頼度の高いライセンス
  • マルタ共和国
  • ジブラルタル
  • マン島
  • アンティグア

このあたりはライセンスの審査も厳しく、ライセンスを持っていると十分に信頼に足るカジノと言えるでしょう。

運営会社でわかる?

運営会社では、信頼の良し悪しは把握しづらいものがあります。当然オンラインカジノ以外で実績をもっている会社は、より信頼出来るということにもつながりますが、それだけを根拠に信頼するのもオススメはできません。

監査機関の監査状況

監査機関の監査状況を確認することは、信頼を確保するには十分な情報となります。

監査機関といえば、e-COGRATSTが最も有名です。これらはプレイヤー目線に立って、健全な運営が行われているのかをチェックします。

特にe-COGRAはあらゆる点において監査を実行するため、一度で合格する機関はないといわれるほどです。e-COGRAの認証をうけているということは、十分信頼に足りるものと言えるでしょう。

TSTはオンラインカジノの還元率のシステムが機能しているかを調べるものです。オンラインカジノの勝ち負けは、当然システムで管理されていますから、確実にランダムに機能していなければなりません。

これをチェックするのがTSTの役割です。e-COGRAほどでないにしても、十分信頼に足るものと言えるでしょう。

支払い実績の確認

オンラインカジノの支払い実績についても、信頼するためにはとても有益な情報なのですが、支払い実績の情報が少ないという欠点があります。

オンラインカジノ側から実績を広告のように使用することがありますが、運営側からの情報はやはりあてになりません。第三者からの情報が欲しいところですが、結局口コミなどに頼るほかありません。

反対に口コミで支払い実績について、良いコメントがたくさん残されているようなオンラインカジノは、ある程度信頼しても良いでしょう。しかしあくまで、ライセンスを取得していて、かつ監査をクリアしているオンラインカジノに限ります。

セキュリティについて

オンラインカジノのセキュリティに関しては、ほとんどのサイトがSSL通信により、セキュリティを強化しています。

オンラインカジノは金銭に直接かかわる顧客情報をたくさん保有しており、これを常時通信しています。

これがハッカーによって盗まれることで、顧客情報が洩れることがあるのですが、SSL化によって、これらの通信はすべて暗号化され、受け取り手だけが正しく読み取ることができるようになるのです。

SSL化しているかどうかの確認はサイトURLの冒頭httpの後ろにsがついていることで確認出来るようになっています。

といってもSSL化してないサイトはほとんどありませんから、確認程度に見てみると良いでしょう。

ベラジョンカジノの信頼性についてはこちらで解説しています。 → ベラジョンカジノでプレイして大丈夫?その信頼性を検証!