自宅がいつでもカジノに!
お試しプレイから始めてみよう♪
オンラインカジノについて

オンラインカジノの歴史を紐解く!

オンラインカジノの歴史を紐解く!

オンラインカジノに興味が出てきたら、これまでどのような経緯で発展して来たのか、という事も気になってくるでしょう。

そもそもどうやって誕生したのか、という経緯を知ることで、今のオンラインカジノが如何に安全で、如何に工夫されたものかがわかります。

オンラインカジノの誕生

オンカジはカリブ海の小さな島国で産声を上げました!

オンラインカジノ誕生の産声はカリブ海の小さな島国、アンティグア・バーブーダが、オンラインカジノを法律で認めたことから始まります。

時は1994年、インターネットが普及し始めた頃で、まだ誰もオンラインでカジノを楽しむという発想がないころでした。

しかし、オンラインカジノを法律で可能にしても、オンラインカジノのゲームを提供するソフトウェア開発会社と、安心して利用してもらうための決済サービス・認可制度、そしてそれらを取りまとめてオンラインカジノを運営するカジノサイトが必要でした。

それらの歴史を見てみましょう。

ソフトウエア誕生の経緯

オンラインカジノという新たな挑戦に目を付けたゲーミング会社が、イギリスマン島に本社を構え、ソフトウェアの開発に乗り出しました。

それこそが、今でもゲームを作り続けている大手会社のマイクロゲーミング社です。

大手オンラインカジノにソフトウェアを提供しているマイクロゲーミング社は厳格な審査をクリアしたオンラインカジノにしかソフトウェアを提供していないことでも知られています。

マイクロゲーミング社をきっかけにして少しずつソフトウェア開発会社も増えていきました。

決済サービスの経緯

オンラインカジノ誕生当初の最大のデメリットは、その信頼性でした。

そこでクリプトロジック社というソフトウェア開発会社が、決済サービスを開発します。それにより、ネット上でも安全に金銭のやり取りができるようになったのです。

カジノサイト誕生の経緯

クリプトロジック社が開発した初のオンライン決済サービスを用いた世界初のオンラインカジノサイトが誕生します。それが今なお人気オンラインカジノとして運営されるインターカジノです。

顔を合わせない状態で金銭を駆け引きするリスクは誰もが感じ取っていましたが、オンラインカジノへの期待と新たなギャンブルの楽しみに期待を寄せた人々は、オンラインカジノを楽しみました。

インターカジノを含め多くのサイトは、顧客との見えない信頼関係を築き、健全に運営を行っていましたが、やはり多くの悪質サイトが乱立していたことも否めません。

オンラインカジノで騙された、出金が行われないままサイトがなくなった、という被害も続発していました。

しかしそれでもしっかりと運営するインターカジノなどのオンラインカジノの努力と、インターネットの爆発的な普及により、オンラインカジノはじわじわとその認知度を高め、市場規模を広げていったのです。

開発メーカーの競争

開発メーカーのソフトウェア開発競争も激しかったのです!

オンラインカジノが市場規模を広げていくにつれて、開発メーカーのソフトウェア開発競争も過熱してきました。

1994年に設立されたマイクロゲーミング社をはじめ、1996年にはネットエント社、同年、クリプトロジック社、1999年には現在マイクロゲーミング社と並んで二大ソフトウェア会社と言われるプレイテック社が設立されます。

開発メーカ―の競争が過熱化することで、オンラインカジノは通常のカジノとは違った独自性を持つゲームが続々と登場します。

その中でもマーベル社などとタッグを組んで開発されたキャラクターゲームは大きな支持を得て、市場規模拡大に大きく貢献しました。

オンラインカジノの運営ライセンスの始まり

オンラインカジノにおいて運営とプレイヤーの信頼は大きな問題でした。プレイヤーがオンラインカジノサイトを信頼するしかありませんでしたが、運営ライセンス制度によって大きく変わり始めます。

オンラインカジノを法律で認めたアンティグア・バーブーダが審査基準を引き上げたことや今では世界一審査が厳しいとされるマルタ共和国などで、オンラインカジノを第三者が審査し、ライセンスを発行する運営ライセンス制度が設けられたことで、状況は一変します。

認可を受けることができない悪質サイトは消滅せざるを得なくなり、今ではほとんどが認可を受けた優良サイトが残る結果となりました。

他にもイギリスのマン島やジブラルタルなどでも運営ライセンスの審査が行われるようになり、信頼性のあるライセンスとして機能しています。

しかし、中には金銭さえ支払ってしまったら、すぐにライセンスを受けられる組織もあるなど各団体につきバラツキが出てきているので、そのあたりはどのライセンスが信頼できるのか、という情報は掴んでおかなければなりません。

こうした各種会社の努力により、今私たちは安全にオンラインカジノを楽めるようになったのです。

運営ライセンス制度に関しては、こちらに詳しく解説してあります。 → オンラインカジノの運営ライセンス制度ってどんなもの?

オンラインカジノとランドカジノの違い

ランドカジノとは違いも結構あるんですよね!

オンラインカジノとランドカジノ最大の違いは「初心者の入りやすさ」です。当然オンラインなので、24時間どこでもプレイできるという違いはあります。

また、それが理由で初心者が入りやすいということもあります。しかしそんな言わずともわかるようなことだけではないのです。

これまでオンラインカジノの歴史を振り返り、オンラインカジノの運営会社や各機関が、どれだけ安全性に配慮しながら発展してきたのかがわかりました。

これまで大変な努力を積み重ねて、今日まで発展してきたオンラインカジノと、ランドカジノの「初心者の入りやすさ」の違いは、どういったところにあるのでしょうか?

それには、大きく3つの要素が考えられます。

初心者向けである3つの要素
1.完全日本語対応のオンラインカジノがある
現在多くのランドカジノがありますが、日本語が話せるコンシェルジュがいたりするものの、完全日本語対応ではなく、テーブルゲームに参加する際は英語が基本言語となります。

この言葉の壁は非常に高く、カジノをしたい人にとっての大きな障害となります。オンラインカジノでは完全日本語対応のサイトがあり、操作に関しても日本語でアドバイスをしてくれます。これはオンラインカジノという性質ならではの要素となります。

2.入会ボーナスや入金ボーナスがある場合がある
ランドカジノでは入場しただけでチップをもらえるということはまずありえません。しかしオンラインカジノでは入会した際、また初めて入金した際にボーナスがもらえる場合があります。

例えばベラジョンカジノなんかはこの特典がとても素晴らしく、3回目の入金までなんと最大1000ドル分のボーナスが付与されます。ランドカジノで1000ドル分遊ぶとなるとなかなかの覚悟が必要です。

しかしベラジョンカジノであれば、1250ドルあれば、1000ドル分のボーナスが付与され合計2250ドル分遊べることになります。カジノの基本を学ぶためには十分楽しめる金額です。これはオンラインカジノのみの特権といえるでしょう。

3.ランドカジノと違い考えて判断する余裕がある
ランドカジノの魅力の一つに雰囲気というものがあります。ランドカジノはお客さんに時間を忘れて楽しんでもらうためにカジノ内はまるで夢の世界のような雰囲気を演出します。

しかし日本人にとってあの雰囲気は異質過ぎて、最初はなかなか落ち着きません。冷静な判断が必要なゲームが多いのにも関わらず、冷静に考える余裕を与えてくれないのです。

その点オンラインカジノは静かな場所で、かつ人に急かされることなく自分のペースで楽しむことができます。冷静に楽しみたい日本人にとっては嬉しいメリットとなります。

このようにオンラインカジノは「最高のシチュエーションでカジノを楽しみ、特典までもらえてしまう」という点でランドカジノと異なるのです。

オンラインカジノで家事の経験を身に着けることによって、ランドカジノでも十分に楽しめるようになります。まさにカジノデビューには最高のツールなのです。

オンラインカジノと違法性

オンラインカジノをプレイする際にどうしても気になってしまう点として、オンラインカジノが違法なのかどうか、ということが挙げられます。

実際にオンラインカジノ関連で警察に検挙された案件もあります。2016年に日本でオンラインカジノをプレイした3名が略式起訴により罰金刑となった事例です。

このうち2名は略式起訴を受け入れ罰金を支払いましたが、残り1名はこれを受け入れずに裁判で争うことになりました。

結果不起訴処分となり、日本でのオンラインカジノの違法性は追求できない形となったのです。

実際に日本の刑法にはオンラインカジノを取り締まる法律がないことが一番の原因で、海外にサーバーを置き、海外法人として運営しているオンラインカジノに日本の賭博罪を適用するのが難しいことも原因の一つでした。

とはいえ逮捕者が出てしまったことは事実ですから、オンラインカジノは違法であるという認識が強いということは否定できません。

しかし法律上は白に限りなく近いグレーという状態で、新しい法律が整備されない限りは、現状再び逮捕者を出す可能性は非常に低いものと言えるでしょう。

ただし日本にサーバーを置いていたりする場合は逮捕案件となってしまうので、どういったサイトなのかは利用前にしっかりとチェックする必要があるでしょう。

オンラインカジノの違法性についてはこちらに詳しく解説しています。 → オンラインカジノは違法?合法?その安全性を紐解く!

オンラインカジノの日本での普及

オンラインカジノは日本でも年々普及しています。各オンラインカジノが日本語サポートに力を入れてきていることからも、その普及度は実感出来ると思います。

日本もIR法案が可決され、本格的なカジノ誘致に力を入れている今、オンラインカジノにも注目が集まっています。

これからカジノ誘致とともに、カジノという存在がますます広がっていくことが予想されます。