自宅がいつでもカジノに!
お試しプレイから始めてみよう♪
オンラインカジノについて

オンラインカジノでは入金・出金方法はどうやるの?

オンラインカジノでは入金・出金方法はどうやるの?

オンラインカジノの入出金の手段としては、オンラインカジノと直接金銭のやり取りをするか、電子決済サービスを介して行うかという、2通りの方法があります。

オンラインカジノを利用するときは、必ずお金を入出金しなくてはなりません。ただし、ユーザーに安心して利用してもらえるよう、金銭的なトラブルは絶対に起こってはなりません

しかしオンラインカジノ混迷期においては、金銭トラブルはとても多く起こっていました。決済サービスはそれを繰り返さないために、誰もが安心して利用できるように用意されたのです。

現在ではどのオンラインカジノでも、数種類の入出金方法が選べるようになっていますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

本記事では、オンラインカジノの入出金方法のメリット・デメリットについて説明していきます。まだオンラインカジノの入出金方法を知らない人は必見の内容です。

オンラインカジノの各入金方法とメリット・デメリット

入金の手段にはそれぞれ良し悪しがあります!

オンラインカジノを始めるにあたって、まずお金を入金しなければなりません。

入金方法は大きく分けて3種類、クレジットカード、電信送金、電子決済から選べるようになっています。それらのメリット・デメリットを見ていきましょう。

クレジットカード

メリット 利用しやすい
デメリット 入金専用である、手数料がかかる場合がある

どのサイトでも、入金方法として最も利用しやすいのがクレジットカードです。VISA、MASTERなどの国際ブランドは、多くのオンラインカジノで利用できるため、とても利用しやすいというメリットがあります。

ただし、クレジットカードは出金には利用できないというデメリットがあります。便利ですが、あくまで入金専用と割り切らなくてはなりません。さらに入金の際にも手数料がかかってしまう場合があることも、デメリットの一つと言えるでしょう。

電信送金

メリット お金が失われるリスクがない
デメリット 銀行から問い合わせがくる場合がある、手数料が高い場合がある

電信送金は、古典的な入金方法の一つです。いわゆる銀行振込のことです。自分の口座から、直接オンラインカジノのアカウントへと入金します。

銀行を介するため、サービスの終了という心配がないことや、直接お金を取引するので、安心してお金を管理できるというメリットがあります。

しかし、海外への送金となるため、手数料が高くなってしまったり、取引額が高額になってしまったりする場合、使用用途などの詳細を銀行へ教えなければならない場合があるなど、手間がかかることがあります。

銀行としても悪い目的で使用されると困るので、オンラインカジノというグレーな目的での使用であれば、断られてしまうこともあります。そういったデメリットがあることを覚えておいてください。

電子決済

メリット 入出金の管理がしやすい、資金の出し入れがスムーズ
デメリット サービスが終了すると資金が失われる場合もある

電子決済は、オンラインカジノの入出金方法として、とてもポピュラーな方法です。基本的にはオンライン上に口座を作り、そこで入出金するという方法になります。

オンライン上の決済なので、入金のスピードはとてもスムーズです。さらに大手の電子決済サービスに登録すると、多くのオンラインカジノで利用できるので、資金管理がとても簡単になります。

これらのメリットもあって、オンラインカジノの入出金管理の方法としては、電子決済が最も人気となっています。

しかし電子決済には大きなデメリットがあります。それはサービスが突然終了する可能性があるということです。

以前ネットラーという電子決済サービスが突然日あるオンラインカジノサービスから撤退するということが起こりました。この際、一定期間以内に口座からお金を引き出していなければ、資金が失われるという事態になりました。サービスの性質上そういった危険性があることも知っておかなければなりません。

このようにメリット・デメリットはありますが、電子決済サービスごとに細かな違いもあります。それらをまとめてご紹介しておきます。

ecoPayz

現在オンラインカジノユーザーの中で、最も利用率が高いと言われているのがecoPayzです。イギリス政府関連組織の認可を受けているため、信頼性が高いのが特徴です。

さらに完全日本語対応、日本語サポートもありというところから、日本でも利用率がとても高くなっています。」

iWallet

最近急上昇している電子決済サービスがiWalletです。オンラインカジノ以外でもショッピングなどにも利用できるというのも特徴です。

銀行振込やクレジットカードから入金し、そこからオンラインカジノのアカウントに入金できるようになっています。

手数料が比較的安く、利用しやすいというメリットがあります。日本語対応というのも、非常にポイントが高いですね。

Bitcoin

Bitcoinはオンライン口座を作り、仮想通貨を購入して、預金するというシステムです。入出金も仮想通貨を介して行います。

手数料がほとんどかからず、入出金も速やかに行えるというメリットがある一方、仮想通貨であるため、価格が変動するというデメリットもあります。

当然価格変動によって金額が増える可能性もあります。

Paypal

Paypalは、自分の代わりに決済を行ってくれる決済代行サービスです。

オンラインカジノ相手にクレジット情報を入力するのは少し不安だな…という人は、Paypalを介することで、個人情報を知らせずに、クレジットカードで入金できるというメリットがあります。

Paypalはアメリカの大手企業であるとともに、決済代行をサービスとしているので、個人情報の取扱に関しては、非常に安心できるサービスです。ただしクレジットカードと同じく、入金時のみのサービスとなります。

ベラジョンで使える電子決済サービスは?

各入金方法のうち、ベラジョンで利用できるサービスは、クレジットカード(VISA,MASTER)、銀行振込、ecoPayz、iWalletとなります。

Bitcoinは長期メンテナンス状態となっており、実際は使用不可となっています。

ベラジョンの入出金方法についてはこちらで詳しく解説しています。 → ベラジョンカジノの入金方法・出金方法をわかりやすく解説!

オンラインカジノの各出金方法とメリット・デメリット

出金のためにちょっとだけ手間が必要かも!

オンラインカジノでゲームに勝ったら、それをカジノ以外で使いたいような場合には、当然そのお金を出金する必要があります。

入金方法と同じく、出金方法にはそれぞれメリットデメリットがあります。それらについても触れておきましょう。

電信送金

電信送金は、オンラインカジノ側から直接銀行口座に振り込んでもらう方法となります。

入金と同じくサービス終了がないというメリットはありますが、時間がかかってしまうことや、手数料が多くかかってしまうことなど、デメリットも少なからずあるので、利用者はあまり多くはありません

そもそも電信送金を行っていないオンラインカジノがほとんどです。

電子決済

ほとんどのオンラインカジノの出金は、オンライン口座への電子決済となります。上記で紹介したecoPayz、iWallet、Bitcoinは入金・出金ともにサービス対応しています。

クレジットカードやPaypalは入金専用で、出金には対応していません。そんな方が知っておくと便利なサービスが、VenusPointです。

Venus Point

ヴィーナスポイントは、通常の電子決済システムと少し異なっています。

入金は出来ないものの、クレジットカードなどで入金したあと、オンライン口座がなくても、VenusPointであればオンラインカジノでのお金を管理できるようになっています。

サービスの内容は、口座に戻したいお金を一度ドルからポイント(pt)に変え、出金した場合は1pt1ドルで出金できるというサービスです。

つまり出金専用の口座となるわけです。もちろんVenusPointの口座からオンラインカジノへの入金は可能です。

入金方法がクレジットカード、あるいはPaypalにしたい方にオススメの出金方法です。